養蜂家は必見!外来種の脅威からミツバチを守る方法

在来種の蜂を食べてしまう凶暴な蜂~生態系を乱す厄介者~ 在来種の蜂を食べてしまう凶暴な蜂~生態系を乱す厄介者~

養蜂家は特に注意が必要!

ツマアカスズメバチの繁殖力と生息範囲拡大のスピードは、養蜂家や農家にとって脅威であり注意が必要です。

ツマアカスズメバチの生態

主食はミツバチ
ツマアカスズメバチは、性格が非常に凶暴であり、スズメバチが通常一度に生むのはだいたい数十匹といわれていますが、ツマアカスズメバチはなんと数百匹と桁が全く違います。数が多い事から繁殖力も強力で、あっという間に増えてしまいます。田舎以外に都市部でも問題なく繁殖可能となっており被害が増えています。また、雑食性でミツバチを好んで食べる為、その圧倒的な繁殖力も相まって養蜂業や農業に打撃を与える可能性があります。
驚異的な繁殖力
ツマアカスズメバチの特徴の一つが、高い繁殖力です。現在でも世界中で驚異的なスピードで生息地域を拡大しています。ツマアカスズメバチはたった1つの巣から数百匹程の蜂が生まれ、群れずに単独で行動出来てしまうとても厄介な蜂です。さらには毎年10km程のペースで生息地域を拡大しているといわれており、海外でも深刻な問題となっています。この繁殖力のスピードに蜂の巣退治などの対策が追い付いていない実情があるため、そういったところが大きな課題となっています。
巣を高い場所に作る
この様々な点で脅威となっているツマアカスズメバチの大きな特徴としては、高い木の上や、建物などの上に巣を作る習性があるという事です。高さ約10mから30mの木の上などに巣を作り、その巣の大きさも非常に大きく、大きな物だと約2mくらいにもなります。このように人の手の届かない高い場所に巣を作る為、素人では到底駆除出来ません。もし発見したならば、蜂の巣退治業者に依頼して高所作業車で駆除してもらいましょう。

素人がツマアカスズメバチを駆除するのは難しい

この外来種のツマアカスズメバチは、繁殖力、攻撃性、生息域の適応が非常に高く、素人では対処することはとても難しいです。そのため、無理をせずに蜂の巣退治業者を頼りましょう。業者は、蜂に関する専門的な知識と技術を持っているので、安全に駆除を行ないます。

TOPボタン